アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

2018年度アユサ奨学金生 金谷あかりさん 派遣先:フロリダ州

私にとってラスト1ヶ月の留学準備期間となりました。保護者同伴オリエンテーションでのスピーチも無事に終わり、先輩方からたくさんのことを学んだところで、もっと根詰めてここからは本格的に準備を進めて行きたいと思います。7月に入り、不安と焦りも増す一方、やはり留学への期待とわくわくもふくらんできます。わたしは、交換留学生として、もっと日本という国についてリサーチし、しっかり紹介できるようにしたいです。ただ着物を着せてあげたり、料理を振舞うだけでなく、相手により日本を知ってもらい日本のファンになってもらえるよう、努めたいです。日本で生まれ、日本で育ったのだから日本語を読めて書けて話せるのは当然です。その上で母国のことをどれだけ知っているのか「アピールする」・「伝える」という事が大事だと思います。日本の誇れるものは何?日本の特徴は?などを聞かれた際にぱっと答えられるだけではなく、より日本について理解を深めて頂けるように説明できるようになりたいです。

先日、家族で中華街に行った際、福を呼ぶと言われる「花文字」をホストファミリーのために描いてもらいました。ホストファミリーが喜んでくれている姿を想像しながらのお土産選びはとても楽しいです。これからもホストファミリー達が喜んでくれる物をセレクトしていきたいと思います。

学校では中間試験が終了し、2週間後から2日間、球技大会が開催されました。中間試験では、満足の行く結果だったものも、悔しい結果だったものもありましたが、しっかり反省し、復習をして次に臨みたいです。アメリカの高校では「授業態度がとても重視される」と多くの方達からききました。積極的に何事もチャレンジする心を忘れずに、1日1日を大切に過ごしたいと思います。
2週間後にすぐTOEICを受験してきました。少しいい手応えはありましたが、やはり単語を覚えきれていないことを実感しました。2時間という長い時間ずっと座って試験を受けることにおいても初めてで少し緊張しました。留学から帰ってきた後、もう一度TOEICを受けます。そこできちんと目に見える形で留学の成果を出したいと思います。
中間試験が終わっってまもなく、2日間に渡って行われる球技大会が実施されました。とても盛り上がってほんとうに楽しかったです。アメリカでも楽しい行事がたくさん待っていると思います。全てを全力で楽しんでたくさん思い出を作りながら、自分の視野を広げていきたいです。
ここ1ヶ月で行われたたくさんの事柄をレポートしました。留学まで残り1ヶ月、限られた時間を有効的に活用し、様々な準備を進めて行きたいと思います。
長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録