アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

2018年度アユサ奨学金生 金谷あかりさん
派遣先:フロリダ州

いよいよ、出発まで残り1週間となりました。以前から感じていた留学に対してのワクワクした気持ちと不安な気持ちに加え、いまは少し緊張感も加わって来ました。
学校も夏休みとなり、準備によりいっそう集中しているところです。

日本料理をステイ先でスムーズに振る舞えるようにと何度も練習しました。お土産もたくさん買いました。留学前に必ず行こうと思っていた祖父のお墓参りにも行くことができ、荷物のパッキングも終え、いざ、アメリカへ!

先日、7月19日にアユサ日本事務局に出発前オリエンテーションに行って来ました。飛行機の中でやるべき事や手持ちの荷物に入れるべき物を詳しく再確認することができました。飛行機の乗り継ぎの際のイメージもつかむことが出来ました。

日本でできる最低限のことはやりきったつもりです。パッキングをしていた時もワクワクとした気持ちでいっぱいでした。だったら、今私が抱いている不安材料は一体何なのだろうか、と考えてみました。すると、学校で友達が出来るか、授業について行けるか?など、留学に行く人なら誰もが抱くような基本的な悩みだという事が分かりました。でも、なるべく渡米する前に少しでもこのモヤモヤを解消したいと思い、そういった不安や、疑問に思った事はすぐにホストファミリーに質問をするようにしました。
そうすることで、自分の不安な気持ちが少しずつ解消出来るとともに、ホストファミリーともコミュニケーションが取れ一石二鳥でした。英語で質問し、それに対して、答えをもらい、また会話をする。その、質問の後に続く会話で自分のスピーキング力の低さを身にしみて感じてしまいます。ですが、それが不安材料の1つとしてまた増えるのではなく、私は、私の留学生活でのモチベーションにつなげようと思いました。毎回毎回スカイプで会話をするたびに、みんなが「早くあなたに会いたい」、などという嬉しい言葉を沢山くださるので、いつしか不安な気持ちは小さくなり、今はワクワクした気持ちが強くなっています。

来週の今頃はもう飛行機の中。充実した留学生活になるように積極的に何でも取り組んで、悔いのないものにしたいと思います。行ってきます!!!

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録