アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

2017年度リーダーシップ奨学金生 清水彩瑛さん 派遣先 ワシントン州

こんにちは!清水彩瑛です。
留学も残すところあと2ヶ月を切りました。

突然ですがアメリカ留学のいいところの1つは、日本のように忙しくない学校生活の為、自由な時間がとても多く、自分や物事についてゆっくり考える時間がある事だと思います。

その中で私がこの留学を通して1番成長したと思った事は、自分から何にでも挑戦することで学ぶ力がついたことです。もちろん英語力も渡米前と比較すると伸びました!

私はこの留学で、常に自分が尽くせるベストをしてこれたと言えます。(勉強面以外の事なので、それに関しては触れないでください。笑)
例えば、学校のより多くの人と関わるために部活に入ったり、学校の行事に参加しました。学校でも笑顔でいようと心がけ、近くの人に積極的に話しかけもしました。そのお陰で色んな人と話すことができ、違う文化をその会話を通して自分から学ぶことが出来たと思います。
この、シンプルで基本的な行動を意識するのが、日本とは違う環境では難しい時もありますが、これらがどれだけ大切かということは、これから留学するみなさんも知る事になると思います。人から見聞きする留学体験談も参考になりますが、やはり自分から行動を起こして得た経験は、自分にとってもっと大切な学びとなると思います。

私は3月に、現在アメリカにいる留学生達で行く1週間のハワイ旅行に参加しました。そこには58人の留学生、そしてほとんどの人達がヨーロッパ、少しの人が南アメリカ、2人がアジア出身で日本人は私1人でした。
学校の人とは全然違う価値観を持った人と出会え、私もまた新しい友達とコミュニケーションを英語で取り、今まで知らなかったヨーロッパ事情等を知れるとってもいい機会だったと思いました。
初めは日本人1人で上手く馴染めるか少し不安でしたが、1人だったからこそたくさんの人が日本に興味を持ってくれて、私も日本について話すことができ、初日からすぐに馴染めた気がします。私もそういうところで堂々としていられるようになったのも、この留学中に英語でコミュニケーションが取れるようになったので、自信がついた事は大きかったと思います!
まさに異文化交流の1週間でした。

最後に、今自分では気づくことこそ出来ませんが、おそらく帰国後に周りの人から見たら、何か他に成長したこともあると思っています。
帰国後に成長を感じられるようにあと1ヶ月ちょっと頑張っていきたいです。

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録