アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

高校交換留学 High School Exchange Program

なぜ高校留学なのか?

高校留学は進学に役立つ

先輩たちは高校留学を経験後→高校留学を経験した先輩たちは、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、国際基督教大学などに進学しています。高校留学を経験することで英語が得意科目となり、他の科目に勉強の時間を割くことができ、効率的に勉強できます。また、AO入試・自己推薦入試を利用して希望校に入る先輩やアメリカの大学に進学している先輩もいます。
アメリカでは高校時代から勉強だけでなく、ボランティア活動などを通して、自分が将来何をしたいのか、何ができるのか考えることが必要となっています。それを踏まえて大学の学部などを決定するため、広い視野で進学について考えるきっかけとなります。そのため、派遣生も高校留学中および帰国後も明確な目的と意志をもって勉強することができます。

グローバルな視野を養う

アメリカ高校留学では、英語力をアップさせるだけでなく、それによって生み出される国際間交流や相互理解の目に見えない価値は、各国で大きく評価されています。プログラムを維持するために、受入高校の学費免除、無償のボランティアによるホームステイなどの努力が払われ、比較的少ない経済負担で高校留学に参加することができるのです。
高校時代は、人格形成のための重要な時期であると同時に、社会人としての常識・教養を身につける時期です。異なる文化における生活は、派遣生が精神的に自立し、様々な状況に立ち向かうことのできる精神力を養ってくれるでしょう。その過程は決して容易なものではなく、ときに困難もあるでしょう。しかしながら、困難を克服した成果は非常に大きいものです。その経験は、進学や就職に役立つことも多くあります。

高校留学の教育制度

受講クラスの決め方

アメリカ高校留学における授業は、日本の高校とは形態が違います。日本の多くの高校では事前に決められた時間割に添ってクラスを受講するのが一般的です。また、クラスが1年1組、2年A組のように生徒の集団ごとに分かれており、先生がまわって授業を行うことが主流となっています。
しかし、アメリカの高校では各生徒それぞれが受講したい科目を選択し、選択した科目で構成された時間割で受講します。派遣生が時間割を決定する際は、日本の高校で必要と言われている単位や科目が含まれるよう確認をする必要がありますので、それを考慮してスクールカウンセラーと相談して決めてください。また、アメリカの授業は、日本と異なり、生徒が先生の教室をまわって授業を受けます。

高校留学時の授業の受け方

高校留学中は、アメリカ人の高校生と同じように授業を受けることになります。派遣生もアメリカの学生と同じペースで授業を受け、宿題をこなすことが必要です。積極的に授業に参加し、十分に理解できる語学力を身につけていく必要があります。アメリカでは、日本の授業形態と異なり、発言することも重要視されており、成績評価にも影響します。従って、授業中に発言できる英会話力を向上させることと同時に、積極的な態度で臨むようにしましょう。
また、先生方と良い関係を築くことも大切です。わからないことがあれば質問をし、成績を上げる為のアドバイスをもらうなど、自ら努力している姿を先生に見せるようにしてください。日本では、テスト後に顔を伏せて寝ているというような光景がよく見られます。しかし、アメリカではその態度もマイナス評価の対象となります。常に真剣に取り組む姿勢を先生へ見せることが必要です。

高校留学の時期

アメリカの高校のアカデミックイヤーは夏から開始となります。従ってアメリカで高校留学を1学年経験する場合は、夏出発・開始となります。学校の開始日は州や学校によって異なりますが、一般的に7月、8月、9月が開始月となります。ただし、派遣生は事前にホストファミリーなどが決定している必要があるため必ずしも学校開始初日から開始とは限りません。また、高校留学をセメスターで希望する場合の開始月は1月となります。高校留学終了の時期は、一般的に5月または6月です。

高校留学の準備について

英文アプリケーション

高校留学参加には英文アプリケーションの提出が必要です。英文アプリケーションには「英文エッセイ」「ホストファミリーへの手紙」なども含まれており、これらは個性が光る内容で仕上げることが必要です。ホストファミリーの立場でどのような生徒だったら無償で受入をしたいか考えながら、自分自身がこれまでにやり遂げてきたことやアメリカで頑張りたいことなどを書いてください。スポーツや趣味などについても通り一遍の内容でなく、努力したことやそこから学んだ事、その結果など、個性あふれる内容にすることでより興味をもってもらえる可能性が広がります。実際に英文アプリケーションを書く際は、アユサのスタッフからアドバイスがありますので相談をしながら指定期日までに提出してください。

アメリカ高校留学時の予防接種について

アメリカの学校に通うためには、事前に州や学校で決められている予防接種をすませていることが必要となります。派遣生は、出発前に必要とされる全ての予防接種を完了することができるよう早めに医療機関で受けるようにしてください。予防接種によっては間隔をあけてから次の接種が可能となる場合もあるため注意が必要です。

英語や他科目の事前準備

登録後は、英語テスト(ELTiS)の点数アップを目指した講義が受けられます。また、現地の授業にスムーズに慣れるため、英語で数学や歴史を学ぶ機会があります。(東京で実施)
また、スカイプで「アメリカ史」の授業を受けることも可能でです。現地では、アメリカの歴史の授業を必須としている学校が多く、授業や宿題で読むページ数も多いため、事前にアメリカ史の理解を深めておくことで現地の授業が理解しやすくなります。

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録