アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

高校交換留学 High School Exchange Program

アユサの高校交換留学・アメリカ高校留学

高校生だから参加できる高校留学!

米国非営利教育法人アユサインターナショナルは、高校生の国際的な異文化交流プログラムを運営する教育団体として、1980年カリフォルニア州サンフランシスコに設立されました。米国本部は、これまでに世界70ヶ国以上の国々から延べ45,000人以上の高校生をアメリカに受け入れてきました。米国国務省やCSIET(米国国際教育旅行基準協会)などの政府機関と共に、より良い交換留学プログラムの提供を目指しています。

アメリカ高校交換留学では、10ヶ月間アメリカの高校生と一緒に学校に通い、ホストファミリーとアメリカで暮らし、友達と泣いたり笑ったり、英語の勉強をしたり、地域活動で頑張ったり、そんなかけがえのない経験を応援するプログラムです。

アメリカから見た日本、日本から見たアメリカ、世界から見たアジア、色々な経験を通して、皆さんはきっと成長して帰国することでしょう。

アユサは米国非営利教育法人の日本事務局として、約30年にわたり高校交換留学を運営しています。これまでに日本から約4,000人がアユサを通してアメリカ高校交換留学をし、国際人として成長し、幅広い分野で活躍しています。現在、約14億人の人々が英語を公用語として用いています。世界中の人と英語でコミュニンケーションが取れたら、どんなに世界が広がるでしょう。アユサではアメリカの他にドイツの高校交換留学も運営しています。

11月は勉強の秋!登録後に英語で数学や化学の模擬授業を体験できます。2017年の夏出発を目指して英語でさまざま科目を学びましょう。

 

米国国務省認定の国際交流プログラム

アユサインターナショナル米国本部は、高校交換留学プログラムを通して世界平和を目指すべく、米国国務省の要請のもと、国単位のプログラムを運営しています。その1つに、YES(Youth Exchange and Study)というプログラムがあります。このプログラムは、2001年9月11日の同時多発テロ以降に悪化したアメリカとアフガニスタン、クウェート、レバノン、パキスタンなどイスラム諸国との関係回復を目指して米国国務省が開始し、アユサインターナショナルも運営に携わっています。

仮装

現地のサポート体制

アメリカには、全米の9つの地域を統括する地域統括責任者(Regional Manager)がいます。アユサインターナショナル日本事務局ではアメリカ本部と共に地域統括責任者、地域担当者、地区相談員と連携しながら、アユサ高校交換留学の派遣生をサポートしています。

帰国後の進学

アユサ生は帰国後、何が自分の将来にとってベストなのかを考えて進路を選択しています。
卒業生は国内・海外問わず、様々な進路に進んでいます。

保護者の方へ

ホストファミリーはボランティアとして派遣生を家庭に迎えます。
アメリカの社会に多くの文化が存在しているように、ホストファミリーの形態も様々です。
それぞれの家庭によって家族構成、宗教や生活習慣などが異なっています。家庭の形態は異なっていても、
全てのホストファミリーが皆さんを「家族の一員」として迎え、アメリカでの生活が充実した素晴らしいものになるように支えてくれます。
学校であったことを話したり、悩みを相談できるかけがえのないアメリカの家族になるでしょう。

 

 

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録