アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

アユサ奨学金生 萩野佑磨君: 派遣先 アーカンソー州

あっという間にThanks Giving の1週間が終わり、気がつけばラジオでは専ら、Carol of the BellやO Christmas tree などのクリスマスソングが流れる季節となっています。今年の12月はスターウォーズの新作が公開されることもあり、学校やホストファミリーなどいろいろな場面でイベントに浮き足立っているような雰囲気があります。2017年度の最後のレポート、皆さんと共有しようと思います。
11月の1番印象的な出来事はアメリカ南部のいろいろな場所に行けたことです。ホストファーザーがスポーツ好きなこともあり、NBAチームの一つのオクラホマシティーサンダースの試合に日帰りで行ったことや、ホストブラザーらに誘われてドラムコーの強豪であるBluecoats のオーディションに参加したのはとても良い体験でした。長時間の車移動はあまり慣れていないので少し大変でしたがテレビやニュースではあまり見かけないアメリカ中西部、南部の雰囲気、まるで映画、Field of dreamsのような情景を見られたことはとても有意義な時間だったと思います。

一般的にアメリカではThanks Givingの後、クリスマスシーズンが始まります。そのため私もクリスマスツリーを立てるのを手伝たり、イルミネーションの設置の協力などを行いました。いかにも伝統的なアメリカのクリスマスの過ごし方なので大変興味深く、楽しいものでした。また、Thanks givingの後半のBlack Fridayでは日本では見たこともないような低下価格で品物が売られていたので正直びっくりしました。

夏の間から続いていた部活が終わり少し寂しくなるかと予想していましたが、毎日の勉強に加えて今まで親に頼っていた部分も自分でやらなくてはならないので暇な時間はあまりありません。しかし、洗濯や自炊のようなことの大変さや楽しさを学ぶことも机で学ぶ学習同様に大事なものだと最近、気付き始めました(家庭科の先生が散々言っていた)。一人の人間として自立することを学ぶのもアメリカ留学の一つの醍醐味だと感じます。もうすぐ、留学生活の半分が過ぎますが、この5ヶ月間学んできたこと以上のものを吸収していきたいと思います。

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録