アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

[早速マーチングバンド部に入部!]

派遣先、アメリカ、アーカンソー州、ベントンビルに到着して2週間が経過しました。たった3週間ですが自分の価値観が変わる体験ばかりの毎日です。2017年度アユサ派遣生のトップバッターとして一足早くの渡米となったので、1番緊張と興奮を覚えるこの期間の体験を共有できたら良いと思ってこのレポートを書いています。
 まず、最初に派遣先到着までについて書こうと思います。本音を言うと私はこの派遣先到着までをとても不安に思っていました。一人も日本人がいない場所での乗り継ぎをできるのかと思っていましたが、思いの外スムーズに事は進み無事ホストファミリーと合流することができました。
 私が派遣されたアーカンソー州ベントンビルという場所は自然の州という名前の通りとても緑が豊かな土地で、何より世界最大のスーパーマーケット、Walmartの本社が置かれておりその影響で日本のSONYを始めとする世界中の企業が集まっているビジネスの街という気風があります。私はすぐにベントンビルが好きになりました。
 私はホストブラザーと同じマーチングバンドのクラブに入ることにしていたので2週間のバンドキャンプと呼ばれる練習に参加しました。ホストブラザーが多くの友達を紹介してくれたので短時間で多くの友達を得ることができ、湖でのバカンスに誘ってくれたり、マーチングバンドのメジャーリーグ、DCIを見ることができたりと貴重な体験をすることができました。なのであえてホストブラザー、シスターと同じクラブに入ることも友達を得る方法の一つとしてはありだと思います。
 英語に関してはやはり発音がネックになっています。本当にRとLの発音を間違えるだけで簡単な単語でも意味が通じないということがあります。しかし、表情やジェスチャーなど他のコミュニケーションの方法をとることで会話を成立させています。なので、少しずつ英語を脳に浸透させ、会話をスムーズにできるようにするというのが今の目標です。
 カルチャーショックはあります。日本の文化が恋しくなることも少なからずあります。しかし、それ以上に自分の世界観が変わっていくのがわかります。この約10か月の交換留学を意義あるものにしたいと思います。

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録