アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

リーダーシップ奨学生 体験リポート
石川 未来さん オクラホマ州に留学中

28度ってこんなん夏やん!って思っていたら次の日5度ですごく寒い日もあるオクラホマのクレイジーな2月ももうほとんど過ぎて、さっき年を越したばかりなのになぁとしみじみ思いながらレポートを書いています。
今月は吹奏楽のクラブのコンサートが学校の体育館でありました。6曲ほど演奏したうちの一曲は「Japanese Rhapsody」という曲で、先生が私のためにと選んでくれました。
それを機に練習の時 この曲は本当に日本の伝統的な曲なのか?とか、日本ではどんな演奏をしているの?とか色々聞かれ、日本の文化を少しシェアできて嬉しかったです。
披露の時「これは日本からの留学生の未来のために選びました!未来はあそこにいます!」と観客の皆に曲紹介の際に説明されました。みんなに一気に見られたのは少し恥ずかしかったですが、
私のために選ばれた曲をみんなでたくさんの人の前で演奏できたことがすごく嬉しかったです。他の曲ももちろんたくさん練習したので緊張しましたが、この曲は特に緊張しましたし、とても思い入れのある曲になりました。

コンサートの次の日、友達のプロムドレスを調達しにショッピングへ行きました。5店舗くらい周り、色んなドレスを試着してこっちの方が可愛い!とかこれは高い!などと言いながらあまり日本では着る機会のないドレスを楽しみました。
カップケーキ屋さんにも行き、いかにもアメリカンでカラフルなカップケーキではなく、定番のチョコレートのカップケーキを買って車の中で食べていたら、タイヤがパンクし、止まって修理しないといけなくなるというハプニングもありましたが、
ガールズデーを思いっきり楽しめたと思います。

その後はマーチングバンドのイベントのMardi Gras Paradeでマーチングをしました。Mardi Grasというのはキリスト教のイベントの謝肉祭です。みんなでカラフルな服や飾りやメイクをしてパレードをしました。
トラックの後ろに楽器を乗せてジャズを演奏しているおじさんたちがいたり、とても可愛くドレスアップしてパレードを見ている小っちゃい子ども達がいたり、とてもにぎやかで楽しかったです。日本ではないイベントだったので、とても新鮮でした。
バスでパレードから学校に帰って来た後はパーティがあり、みんなお菓子を持って来て食べながらツイスターをしながら騒ぎました。その夜はとても疲れてベッドに溶け込むように寝ることができました^ ^
毎回レポートを書く際に残り時間が徐々に確実に減っていることに気づかされ悲しくなります。もうそろそろ帰国時のことを考えていかないといけないという現実を受け止めつつ、残されたアメリカ留学生活を堪能したいと思います!

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録