アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

中嶋 花音さん ミネソタ州に留学中

 こんにちは! さて、留学生活残すところあと約三カ月となりました。数週間前に帰国日が決まり、もうそんな時期なんだなと思うと寂しくなってきました。
一年前を振り返るとアユサの春の宿泊オリエンテーションがあったなと懐かしい気持ちになりました。さて、今月も様々な出来事があったので少し紹介したいと思います!
3月22日に学校生徒全体、つまり4学年全員でミネアポリスにあるガスリーシアターという劇場に行き、シェイクスピアの「リア王」の劇を見ました! 劇を見る前に英語の授業でリア王の小説を読んだので話の内容は一応頭には入っていたけれど、
いざ劇場で観るととても臨場感があって、何が起こるんだろうというような気持ちになりました。でも観客のほぼ全員が生徒だったこともあってか、劇の中での俳優さん達の演技に対するリアクションが濃かったのでとても面白おかしく楽しめました!

私は学校でRoboticsのチームに入っているので3月22日から3月25日までアイオワのUNI Domeというところで開かれたFIRST Robotics Competitionという大会に行きました。会場ではチームごとにブースを持つことが出来、1日目には練習試合、2,3日目にはいわゆる予選と決選があります。
また、それ以外にもブースで私達のチームを紹介したり、何人かの審査員の前でプレゼンテーションをしたりしました! 私は初めそのプレゼンテーションをするつもりは全くなかったのですが、やってみてごらんと誘われたのでチャレンジしてみました!
初めはどうなることかと、とても心配だったのですが他のメンバーの助けもあっていいプレゼンテーションが出来たと思います!残念ながら私達のチームは決選に進むことが出来なかったのですが、見事Chairman’s Awardという賞を取ることが出来、四月下旬にSt.Louisで開かれるチャンピオンシップの参加権を獲得することが出来たのでとても嬉しかったです!詳細を知りたい方は是非FIRST Steamworksで検索してみてください!YouTubeでHeroboticsと検索すると私達のチームを見つけることが出来るので良かったら検索してみてください!日本ではあまり経験できることではないので、皆さんの留学先の高校にあったら参加することを強くお勧めします!正直私も初めは全く何もロボットについて知らなかったのですが、チームのみんながサポートしてくれてどうにかやっています!(笑)最近ではプログラミングについて教え始めてもらい少しずつですが色々と学んでいます。

最後に何週間か前に学校のフィールドトリップでいったFeeding my starving childrenというボランティア活動について話したいと思います。このプログラムは様々な国で食料を必要としている子供達に栄養のある食材を詰めて送るというものです。
私はあまり多くのボランティアに参加したことがなかったので、今回のボランティア活動は色々なことを知る良い機会になったと思います。私達は合計で約三時間の間に39960食、おおよそ110人の子供達を一年間養えるだけの食料を詰めました!
私もまさかそんなに詰められるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです。この経験を通してアメリカでのボランティア活動の大きさが何となく掴めたような気がします。

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録