アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

ワシントン州に留学中のリーダーシップ奨学金生清水彩瑛さんから11月の現地レポートが届きました!

こんにちは!リーダーシップ奨学生の清水彩瑛です。アメリカ生活も3ヶ月が経ち、生活にもだいぶ慣れてきたところです。今回は「友達作り」について書きたいと思います。正直に言うと友達を作るのは思った以上に難しい、だけど友達は出来る!そして出来たら楽しい!という事です!

今、私がどうやって友達を作っているかについて書きたいと思います!私の場合大事だったのは、運動部に入る事と、個性を出すのを怖がらずに自分のままでいるように心がけているという事です!
始めの2週間程は、まだクラブ活動に入っていませんでした。渡米前から何かスポーツをしたいと考えていたので、秋のスポーツの情報について聞いてみると、興味のあったスポーツのトライアウトが既に終わっていました!アメリカのスポーツはシーズン制で、トライアウト(入部試験みたいなもの)に受からないとその部活に入れません。そこで残っていたスポーツはクロスカントリーだけでした。クロスカントリーの練習では3〜5マイル(5〜8km)を毎日走ります。私は日本で帰宅部だったので、持久走の1kmしか走った事はありません! しかも運動音痴です。でも何を思ったのか、私はクロスカントリーに入りました。 どうしても友達を作りたかったんです!!しかし!クロスカントリーに入った事が大正解でした!!!まず、スポーツに言葉は必要ないっていう事が本当でした。チームのメンバーとして、一緒に走る事で自然と仲が深まり、今ではみんなが大好きになりました。運動部の人達は面白くて元気な人が多く、私には居心地がいいです。チームのみんなで週に1回、誰かの家で夕飯を食べたり、ちょうどこの前はハロウィンパーティーをやったりしてとても楽しかったです。これから留学する人で友達を作りたい人、ぜひクラブ活動に挑戦してみてください!
次に個性を出すことについてです。これは本当に大事だと思いました!英語が上手く話せないからこそ、自分をちゃんと出していかないと相手に自分はどんな人なのか知ってもらえません!最初の数日間は意識していた笑顔すら作るのも難しかったくらいですが(授業に必死で)、でも何かきっかけを見つけて笑顔と個性を出していったら、自然と相手から興味をもってもらえるようになりました!すごく嬉しかったです。アメリカの生活は自分から充実させる事が出来ているので、これからは友達ともっと仲良くなるのと、英語力の強化を目標に頑張っていきます!

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録