アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集

清水彩瑛さん - 派遣先 ワシントン州 ☆清水さんのビデオレポートはこちら ⇒ https://youtu.be/Bjme3gIw_oo ☆

多分他のアユサ生のレポートには、アメリカに来て驚いた事について、いかにもアメリカらしい面白いことが多く書いてあるんじゃないかと思います!笑 アメリカに来てから1ヶ月半がもう既に過ぎてしまいましたが、留学生活が思ったよりも順調に進んでいて、良い意味でこちらの文化に慣れるのが早いと思います。伝えたい内容に対しては短い字数ですが、特に違いを感じた「自然、英語力、教育」について書きたいです!

人、狭い土地、光、雑音、排気ガスの東京で今までずっと生活してきた私にとって、星空が綺麗に見えた事は感動でした。夜、ふと空見てみると、東京では考えられない数の星が輝いていました。ちょうど新月だったのでより綺麗に見え、天の川も目が暗さに慣れたら見えそうなくらいでした!この時、もし東京でもこんなに星が見れていたら、絶対に将来は宇宙関係の仕事に就きたいという夢を抱いていただろうなと、高校では文系の私が思い、嬉しさと悲しさを感じました。笑 また、標高4392mのレーニア山の国立公園に朝日を見に行ったのですが、湖に反射した山が今まで見た中で1番美しい光景でした!写真添付したので雰囲気だけでも知ってもらいたいです!笑

次に英語力についてです。同じ学校や他のアユサの留学生に会う度に、日本人との英語力の差を実感します!汗 外国の留学生は、語彙力、スピーキング力がとにかく高い人が多いです!そんなに出来なくたとしてもとりあえず自信をもって話せるっていうところを、私達も真似するべきだと実感しました!多くの日本人留学生が最初に苦労する理由が、留学生との関わりで知れて勉強になったと思います。笑

最後に、どうしてアメリカ人はあんなに自信があるように見えるんだろうって、私はずっと思っていました。私はそれを学校が始まってから気づきました!最初の高校の授業で先生全員が口を揃えて言っていたことは「間違えてもいい、失敗してもいい」ということです。間違えても平気、自分の意見を表現することが大切だという意識の違いは、こういう子供時代からの教育でも養われていたんだと、実際にアメリカの学校に通い始めて知ることができました。

今後さらに私が上手くコミュニケーションをとれるようになったら分かる事も沢山あると思うので、さらに頑張っていきたいと思います!

登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録