アユサ高校留学
0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

日本のホストファミリー募集
この夏からアーカンソー州に留学予定の2017年度派遣生 萩野佑磨君 3月末の宿泊オリエンテーションの様子をレポートしてくれています。 萩野君4月_0.jpg                                            「4月も後半になり、留学まであと2ヶ月ちょっとという段階まできました。今まではあまり感じなかった留学に行くという実感がだいぶ湧いてきたところです。 3月の末には春のオリエンテーションがあり、そこで初めて日本全国のAyusa生と出会いました。2日間という短い時間の中でのものでしたが、非常に質の濃い内容で自分の中の意識が急激に変わったと思います。 まず、アメリカでは何かあったら直接相手に伝えないといけないというのを教え込まれました。アメリカでは何か問題が起きたら当事者同士が話しあうというのが基本だからです。 その他にも様々な問題が起きた時の解決法をディスカッションするケーススタディやその問題を実際に再現して解決方法を示すというロールプレイングゲームをやりました。(僕のグループはこのロールプレイングゲームで最も良かったと褒められました!)これらのことを通じて留学中の注意などを学びました。 また、英語での授業というのがあったのですが、僕は学校で既に帰国生たちと英語だけの授業を受けていたので割と苦労せずに授業についていくことができたので自信を持ちました! 今は、TEDやitunes Uなどを使って英語のリスニングに主に力を入れて学習しています。また、僕はこのオリエンテーションでAyusaの仲間に出会えたことを嬉しく思っています。 同じ志を持つ人たちだったのでとても意識のレベルが高いと思いました。これからも、互いに情報の交換をしていきたいと思っています。 他にも留学を体験してきた大学生の先輩方から多くの話を聞かせていただいたので非常に刺激を受けました  今は学校の勉強と同時に英語やアメリカ史の勉強をしながら留学に備えています。また、「勉強はできるだけリビングでやる」や「家の手伝いを決めてしっかりやる」 などのホストファミリーとの生活を意識しながら生活しています。だんだん今の学校や街が恋しくなってきたところですが、後悔しないように留学までの準備をしっかりやっていきたいと思います。」 アユサ先輩_0.png
登録の手順 よくあるご質問 ホストファミリー登録